2017'南仏蚤の市3

d0367441_23581512.jpg


毎日寒いですが~南仏蚤の市の話に戻ります!!
午前中のカルパントラから一度荷物をホテルに置きに行き、午後はリルシュルラソルグへ。
ここは運河の美しい田舎町で、南仏の蚤の市の街として有名です。



d0367441_00054254.jpg


まずは蚤の市の行われている運河沿いの道へ。きれいに並べられているお店から、
お宝がありそうなお店まで色々です。ここは観光地化されているので、
色々な国の言葉が飛び交っています。そしてちょっとお高めかな。。




d0367441_00055293.jpg



目の保養!には良い場所です。かわいいカフェオレボルが並ぶお店。
カフェオレボルも日本でもだいぶ定着しましたね~。
一時期は人気で姿を消していましたが。。最近はちょこちょこと見かけます。
今回の滞在でも何個か見つけてきましたよ~。



d0367441_00060018.jpg


さて。この街では蚤の市がメインではなく、気に入っているお店を巡ります。
毎年訪れている素敵なマダムのお店は、中庭がある憧れのお店です。
マダムが選んできたアンティークの数々がセンス良く並べられています。
いつもそこでは、自分のためのものも見つけてくるんです。今年もお気に入りが見つかりました!




d0367441_00060774.jpg



そしてもう一軒は、生地屋さんです。もうかれこれ7~8年は通い続けています。
店内には所狭しと生地や手芸ものが並べられているのですが、その奥にある倉庫へ行くと。。
もっとたくさんのものが見つかるのです。。その光景は圧巻です!!

写真を載せたいのは山々なのですが。。企業秘密ということで(笑)
リルに行かれる方には内緒で教えま~す。


d0367441_00061689.jpg



リルの街中も魅力的なんですよ。小さな小路を歩きながら散策もお勧めです。
このカフェもいつも人で一杯。その名もカフェドフランス。フランスらしいカフェです。

週末は蚤の市で賑わいますので、平日と合わせて行くのも良いかもしれませんね~。
いつも駆け足で巡ってしまいますが、いつかゆっくり訪れたいです!!




[PR]
by douzebocaux | 2017-12-14 23:55 | 蚤の市 | Comments(0)

横浜馬車道のアンティークショップ「12個瓶」店主がお届けするお店のこと。フランスのこと。


by douzebocaux