リヨンの蚤の市

d0367441_18151164.jpg

フランス話しが大分滞っておりましたが、気分を変えて!蚤の市の話しをしますね〜。


d0367441_18170150.jpg


リヨンの郊外にある蚤の市は、大きな倉庫の中に何百店舗と連なるお店が並ぶ市です。週末になると、周りにも露天市か並び賑わいます。久々の場所なので、ワクワクします!!


d0367441_18205580.jpg


大型の家具もあるので、皆さん車で来る方が多い中、私はいつも通り、バスでやって来ます。。が、久しぶりだっ為、バス停を降りてから迷うというエピソードが。。

たまたま、一緒に降りた男の子が蚤の市へいくと言うので、二人で探しながら歩きました。男の子はパリ在住で、絵画を探しに来たそうです。バイヤーさんのようで、日本とも取り引きしたことがあるそう!


d0367441_18251001.jpg


こちらのお店は人気のお店です。店主のマダムも昔と変わらず優しいです。10年以上前からお店を見てますが、その時代によって変わっていくので、流行を取り入れ
るのが上手なようです。でも、実は一番初めの頃の雰囲気の方が好きでした。


d0367441_18301887.jpg


そして、今回初めて来店したお店です。所狭しとお皿が沢山並んでいて、楽しいお店でした!!ゆっくりじっくりとお皿を選ばせてもらいました〜。


d0367441_18323564.jpg


とにかく沢山並んでます。店主さんはフランス各地を巡って探してきたそうです。ちょうど、お客様とワインを飲んでいたのですが、私にも勧めてきました(笑)こういう時に飲めない事を残念に思います。。


d0367441_18361217.jpg


さて、大荷物を抱えて帰ります。バス停まで何度か休憩をしながら。。いつもこんな感じで動いてます。

リヨンの蚤の市は満喫!の巻でした〜。

[PR]
by douzebocaux | 2018-07-29 18:12 | 蚤の市 | Comments(0)

横浜馬車道のアンティークショップ「12個瓶」店主がお届けするお店のこと。フランスのこと。


by douzebocaux